スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配信にて重大発表

ごぶさたしております。
明日4/1夜に配信をしたいと思います。

残念なお知らせと大事なお知らせがあります。
4/1はエイプリルフールですが、嘘の発表をするつもりはありません。
嘘ばかりの日に大切な配信をするのは
ひねくれてる私の性分でございます。

皆様も色々大変でしょうが
頑張っていきましょう。
悲しみの先に喜びがある事を信じて。
スポンサーサイト

24時間以上の停電体験から分かった事

準備した方がいいと思った物
・ライト(不安も減らせるし、行動の選択肢も増える)
・電池で動くラジオ(ローカル情報はワンセグでは不足)
・非常食(カップめんもあった方がいいけど、お湯なしでも食べられる物も準備)
・飲み物(空のペットボトルも何本か取っておいた方がいいかも)
・車用携帯充電器(車ある人は是非)

最低限という意味ではこれくらいは用意しておいた方がいいかも。
災害時の情報はとても貴重。ラジオは普段聞かなくても災害用で用意した方がいい。

あと、実際に感じたのは『不安感』。
落ち着こうと思っていても、どうしても拭えない。
先が見えないから計画も立てづらい。
眠れなくなるし、常に気が休まらない。
私のところ程度でこの状態なら、もっと深刻な被害を受けている人は
それ以上の不安と戦っているはず。

だからこそ、ツイッターや2chなどで「がんばれ」という書き込みには
本当にほっとしました。
深刻な被害を受けている方にはすぐには伝わらないかもしれないけど
暖かい書き込みは、復興の活力になると思います。

がんばっていきましょう!!

あと、「こいつが不謹慎だ!」とか騒ぐとせっかくの応援の言葉も
目に付きづらくなります。放置してください。

まだ災害が拡大する可能性もあります。
今は大丈夫でも、いつ被害にあうかわかりません。
準備はしておきましょう。
でも、被害が起きる前から不安でストレスを貯めるのはよくないので
「自分は被害あってないけど、被害受けてる人もいるのに
 漫画やゲームやってる場合じゃねー!!」
とか思わず、普段どおりの生活をしましょう。
節電も考慮に入れてもらえるとベストだと思います。

配信、動画などの再開はまだ先のことになりそうですが、
また楽しく過ごしたいですね。
それでは、ごきげんよう。

東北地方太平洋沖地震、私の体験した山形の状況レポート

なにかの参考になるかもしれませんので、今回私の体験した状況を時系列でまとめました。
時間などは若干前後するところもあるかもしれませんのでご了承ください。

3/11 PM2:45頃
 山形県新庄市にて仕事中。大きい揺れを感じて外へ。
 外へ出た時点では室内の明かりがチカチカと点滅している状態。
 外へ出てからも揺れは収まらず、周りの建物からも人が出てくる。
 1分以上続き、ふと振り返ると電気が止まっていた。
 情報収集のため、iPhoneで2chの地震速報を見る。
 停電が起きるほどの地震なので、震源が近いと思っていたが、
 宮城方面が震度7ということで広範囲の地震ということを知る。

 さらに情報を調べると8mほどの大津波が来るという情報を発見。
 ・そこそこ大きい地震→津波の心配はありませんというのはよくある。
 ・50cmの津波で死者が出るレベル。
 という2つの認識から、かなりの大地震という事がわかる。

 心配する人がいるかもしれないと思い、ツイッターへ書き込み。
 その後、親に電話するも繋がらず、ネットだけができる状態に。

3/11 PM3:00頃
 2chで神戸大震災の被災者の方の書き込みを発見。
 水を貯めておいた方がいいなどの情報があったため、
 仕事場で水をバケツやヤカン、ポットなどに入れる作業をする。
 止まっているのは電気だけで、水道は大丈夫。
 その後、念のため車の中で待機。
 外を見ると信号が止まっていた。
 銀行は自家発電があるのか明かりがついていた。

3/11 PM4:00頃
 余震が何度も来ていて、さらに大雪。風はあまりない状態。
 知り合いの人が来たのでワンセグを見せてもらう。
 そこで太平洋側の津波の状況を知る。
 知り合いの情報では1時間を目処に電気が復旧するのではないのかとの事。

3/11 PM5:30頃
 電気が戻らぬまま、日が傾く。
 車で知り合いの家へ行くことに。

3/11 PM6:00頃
 明かりは蝋燭2本とライト1本。
 室内が寒いため、物置から使っていなかった灯油だけで動く暖房を持ってきて
 灯油を入れつける。しかし、部屋を暖めるほどではなく、手を暖める程度。
 お湯を沸かせるので、それをペットボトルに入れて湯たんぽ代わりにしてコタツの中へ。
 多少マシになる程度で相変わらず寒い状態。

3/11 PM8:00頃
 情報は私のiPhoneのネットとワンセグだけ。
 親からの電話で安否を確認。
 ラーメンを食べて早めに寝ることに。
 それでも余震のためか12時くらいまで寝れず。
 余震は細かいのを含めれば数分単位の間隔で起きることも。

3/12 AM7:00頃
 寝て起きれば電気は復帰しているかもとの願いも虚しく、停電のまま。
 そして、iPhoneが完全に圏外になっていた。
 天気がよかったので、室内よりも外の方がまだ寒くなかった。

3/12 AM10:00頃
 電池で動くラジオを見つけたので電池を買いに行くことに。
 一部の信号を除いてほとんどの信号が止まっている。
 踏み切りでは棒が外されていた(鉄道は不通)
 電気屋ではPOSが動かないため、店の入り口だけで電池などを売っている状態。
 ラジオではワンセグでは分からなかった県内の情報が流れていた。
 そこで県内の一部で電気が復旧した事などを知る。
 
3/12 PM3:00頃
 すでに停電から24時間が過ぎ、長期的な停電、さらに水道停止などの状況悪化も
 視野に入れ、準備を行うことに。
 食料を買えるところを探してスーパーへ。
 しまっているところが多い中、やっている店を発見。
 店頭で紙とペンを渡され、そこに品名と値段を書いて会計するとの事。
 店内は薄暗く、人も結構いる状態。
 日持ちする物などを中心に買っていると店内に電気がつく。

3/12 PM4:00頃
 電気が復旧したので、買い物を済ませ家に帰る。
 しかし、地域ごとの復旧だったらしく、私の泊めていただいた家では停電のまま。

3/12 PM5:00頃
 家のある地域でも電気が復旧。それにともなって携帯も電波が入るように。
 それでも余震はたびたび発生。

漢のバイブル『炎多留・魂』を実況プレイPart29

展開が読めないwww

漢のバイブル『炎多留・魂』を実況プレイPart28

この展開は予想していなかったwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。