スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカマがトゥームレイダー2を実況プレイPart53

解説求むw

Comment

No title

荒んだ世の中に制裁を入れるが如く、あたしの癒しきたわあああああああああああああああああ

No title

お姉さまの疑問について
言い過ぎるとネタバレになっちゃうので最小限の解説だけ

「続ければわかるわ」

No title

あなた・・・ドSねww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

~ネタバレを含まない今までのストーリー解説~
自分の心臓に刺すとドラゴンの力を手に入れる事が出来るという「サイアンの剣」という短剣がありました。
昔、中国でその剣を使った王様率いる中国軍vsチベット僧の戦争がありました。
その戦争ではチベット僧が勝利し、サイアンの剣を万里の長城に封印したのでした。
そして現在。
「サイアンの剣」が欲しくなったレイラちゃん、万里の長城に泥棒に行きました(コレが最初のステージですね)。
封印されているという扉の前まで着いたレイラちゃん、しかし開け方がわかりません(最初のステージのクリア後のムービーです)。
困ったレイラちゃんの後ろに現れた殿方によればその扉には「選ばれた者」しか開ける事はできないそうです。
殿方はサイアンの剣については「マルコ・バルトーリ」という人が詳しく知っていると言い残して自害されました。
殿方のパソコンを盗んで調べたレイラちゃん、マルコ・バルトーリはベニスに居ると知り、サイアンの剣についての情報を聞き出す為ベニスに向かいます。
ちなみにこの「マルコ・バルトーリ」はカルト宗教の教祖で、今までレイラちゃんを襲っていた人間の敵は僧侶を除いて全員このカルト教の信者です。
で、「ベニス」「バルトーリの隠れ家」「オペラハウス」とマルコ・バルトーリを追って進んでいったレイラちゃん、オペラハウスの最後でバルトーリが乗っている飛行機に乗り込みました。
ソコでバルトーリの話を盗み聞きすると、どうやら「セラフ」を探しているようです。
詳しい情報を聞きだそうとしたところで後ろから信者に殴られてしまい、監禁されてしまったのでした。
監禁から抜け出したレイラちゃん、「海上倉庫」「潜水場」と進みます。
潜水場のラストでバーカング寺院の僧が拷問されていたので成り行きで助けました。
そこの僧曰く「バーカングの僧は以前、「セラフ」を封印する為に、当時のセラフの所有者であるマルコ・バルトーリの父の船(マリア号)を沈めた」「バーカングの僧はバルトーリにセラフを渡さない為に現在戦っている」「「セラフ」とはバーカング寺院にある、「サイアンの剣」の扉(レイラちゃんが開けられなかった扉)を開ける為の宝を収めてある宝物殿を開ける為の鍵である」とのことです。
この僧を連れてセラフ(つまり扉を開ける為の鍵の倉庫の鍵w)を探しに行こうとしたレイラちゃんですが僧は数されてしまいました。
なのでセラフを探す為、同じくセラフを探しているバルトーリの潜水艇にしがみつきマリア号までくっついていったのでした。
と、いう事で「海底」「マリア号の残骸」「船底」「デッキ」とセラフを探す冒険をしたレイラちゃん、ついにセラフを見つけました。
海上に上がってバルトーリ一味の飛行機を盗んだレイラちゃん、今度は「「サイアンの剣」の扉を開ける為の宝を収めた宝物殿」を開ける為に「バーカング寺院」に向かいます。
が、飛行機が燃料切れのため墜落してしまったので寺院の近くの雪原「チベットの丘陵」から始まります。
「バーカング寺院」に着いたレイラちゃん、味方であるバーカングの僧の協力(笑)を得て、セラフを使い、本動画でクリアをした「タリオンの墓」に入りました。
という事です。
「タリオン」とは僧が言っていた「宝物殿の宝」のことで、つまり本動画のステージは、ああ見えて「宝物殿」だった、という事になります。

と、いう事でつまり今は「サイアンの剣」の扉を開ける為の鍵を手に入れるため鍵を収めてある宝物殿に居る、という所です。
長々と失礼しましたw

No title

おみごと!!!

最後の針山の部屋、
2つの踏み板を踏み、部屋へ入り針山を飛び越え、扉が閉る前に出るという
実は時間制限扉への挑戦の部屋でしたのよw

しょうこカットはあの針部屋の部分だけですから、
このまま次に進んでも大丈夫ですわ♪ 

そうそう、反転ジャンプという技も今回から追加された事も忘れないで下さいね^^

No title

皆様、これからコメントでの過度な攻略ヒントは慎みましょ。

詰まったときの苦しみと解けたときの快感をお姉さまに味わっていただくんだから。

No title

ストーリー説明書いてくださった方ありがとう!
そういう内容っだったのね。
ストーリー踏まえてお姉さまのプレイを初回から見直してきますわ♪

No title

ストーリー解説ありがとうー、よくわかりましたw

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。